がめんだイラストブログ

ブログ詳細ブログ一覧

大分出身の黒枝兄弟

今回は大分出身の自転車ロードレーサー、黒枝ブラザーズにいろいろ聞いてみましたよ♪


兄:黒枝士揮(1992年生まれ/愛三工業レーシング)
弟:黒枝咲哉(1995年生まれ/シマノレーシング)

2人のインタビューを読んで思うのは、なんて仲の良い兄弟なんだろうかということ。お母さんこういう息子欲しかったわ〜、なんてw

ーーーーーーーーーーーーーーーー
▼弟:咲哉選手の想い出深い場所とエピソード

思い出の場所はやっぱり高校までの道のりですかね!兄弟どちらも通ってきた道のりですし。。(別々ですが笑)

今の自分があるのも片道約30キロを毎日、3年間寒い日も雨の日も雪の日も暑い日も走った道路のおかげですし、さらに寄り道して登ったAPU大学の登りは自分を強くしてくれました。
そこの下りには岡本屋というカフェ?レストラン?がありそこで食べる、地獄蒸しプリンが最高に美味しい!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
▼兄:士揮選手の想い出深い場所とエピソード

高校の時に、学校まで片道約30kmの道のりを3年間ほぼ毎日自転車で行っていたことですかね!なのでこのスピードで走ったらこの信号に引っかかるとか、学校までいかに早くいけるかは誰よりも熟知していると思います(笑)

あとは練習が終わったあとに同級生で一丸尚伍(チームブリヂストンサイクリング)、六峰亘(チームブリヂストンサイクリング)と帰り道でよくAPU(立命館アジア太平洋大学)前の登りを登って帰ったのもいい思い出ですね。

初めて行ったAPUのヘアピンで滑って転けてしまい、鎖骨を粉砕骨折したのは苦い思い出ですが、、、もしAPUに自転車で行くときは気をつけて下ってください!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

まだまだありますが、とりあえず今回はここまで